肌本来の力を育むために習慣にしたいプチ肌断食のススメ!


皆さん、こんにちは。
アンチエイジングアドバイザー遠藤幸子です。

私が、このブログを立ち上げたのは6月のこと。
ちょうど本格的に執筆業を始めたのが5月のことだったので、何かと慌ただしくコンスタントに更新できずにおりました。
ですから、毎日の投稿を開始したのが今月のことで、
このサイトはまだまだ若いサイトなのです。
にも関わらず、アクセス解析の結果、想像以上の方にご訪問いただいていることを知り嬉しい限りです。本当にありがとうございます!

まだまだ、私自身のウェブサイト構築の知識が足りず、課題のあるサイトではありますが、少しでも皆さんのお役に立てる情報をよりわかりやすい形で発信することを目指して運営していこうと考えております。
今後もお付き合いいただけましたら幸いです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は肌本来の力を育むためにぜひ習慣にしていただきたいプチ肌断食についてお話ししていきたいと思います。
どうぞ最後までお付き合いください。

年齢を重ねると、鏡を覗くたびに自分のエイジングサインが気になり始めます。そして、そのお悩みを解決すべく、多くのスキンケアアイテムを揃える傾向にあると思います。
しかし、与えるばかりのケアが肌本来の力を弱め、肌をもろくしてしまうということを皆さんご存知でしょうか。

私たちの肌には本来備わっている素晴らしい機能があります。肌を外的刺激から守ろうとするバリア機能、自ら肌を潤わせようとする保湿機能。どれも大切に育むべき機能です。
しかし、肌に必要以上に栄養を与え、甘やかしているとそれらの機能が停滞してしまうという事態が発生します。

そこで、普段のスキンケアでは肌本来が持っているそれらの素晴らしい機能を育むようなケアをすることが重要となります。
具体的にどのようなケアをしていくべきかご紹介したいと思います。

■肌本来の機能を育む肌断食とは?
肌断食とは洗顔やクレンジング後、肌に何もつけないことを指します。いわゆる肌への栄養を断つということです。
普段のスキンケアで美容液を1度に複数使わない、毎日使用するスキンケアアイテムをシンプルにするといったことを心掛けることももちろん重要ですが、与えられ甘やかされた肌を一旦リセットすることが必要です。
そういう意味でおすすめなのが、「肌断食」
とはいえ、1日中何もつけずに過ごすということは何かと不都合があるでしょう。
そこで、おすすめしたいのが「プチ肌断食」なのです。


■プチ肌断食の方法

プチ肌断食と呼んで私が行っているケアをご紹介しましょう。

【プチ肌断食の方法】
1.夜のクレンジング(私の場合は手ぬぐい洗顔)後、化粧水などのスキンケアアイテムを一切つけずに就寝。
2.翌朝、ぬるま湯のみで洗顔。
3.通常のスキンケアを行う。

私はこのプチ肌断食を週に1度必ず行っています。
プチ肌断食を行うおすすめの日は、紫外線の影響をあまり受けていない日。紫外線の影響を強く受けた日はシミなどのエイジングサインを予防するためにもアフターサンケアはしっかり行う必要があります。ですから、そういう日はプチ肌断食を行うのに適していないのです。


■プチ肌断食を行うメリット

プチ肌断食を行うメリットについてもご紹介しましょう。
・肌本来の機能(保湿機能、バリア機能など)を育むことができる。
・自分の肌の状態を明確に把握することができる。
また、それによって自分に本当に必要なお手入れ方法がわかる。
・肌が丈夫になる。
参考にしていただき、肌本来の機能を育み、トラブルに負けない強い肌を手に入れることをおすすめします。

ブログランキング参加中です。応援お願いいたします。
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp