クレンジング不要!手ぬぐい洗顔がもたらす効果とは?


実は私、ほとんどクレンジング剤を使用しません。
クレンジングを使用するのは、ひどく体調が悪く入浴もできずに眠りたい時やしっかりアイメイクした時の目元のみ。

関連記事:肌に負担をかけないクレンジング剤の選び方と、美肌を作る正しいクレンジング法

それ以外のほぼ毎日、手ぬぐい洗顔をしています。

スマホ2014冬 147 - コピー - コピー

美肌の習慣 手ぬぐい洗顔

新品価格
¥1,080から
(2014/7/8 17:16時点)

【手ぬぐい洗顔とは?】
手ぬぐいを利用して顔を洗う洗顔法。ラメ以外のメイクを落とすことが可能とご紹介の本では解説されていますが、細部についてはきちんと落とせていないこともあるため、目元や口元などのポイントメイクについてはあらかじめオフしておく方が無難です。

手ぬぐい洗顔の方法をご紹介すると、
1.手ぬぐいをあらかじめ濡らしておく。(新品の場合は一度水洗いし干して乾いてから使用のこと。)
2.1に洗顔料を擦りつけ泡立てる。

 

スマホ2014冬 164 - コピー

スマホ2014冬 168 - コピー
※本では固形石鹸を推奨(手ぬぐいとの相性がいいのだそう。)。しかし、私はお気に入りのルアンルアンの生せっけんを使用しています。たっぷり擦りつけ、しっかり泡立てれば固形石鹸と大差ないと感じています。

3.2の状態の手ぬぐいであらかじめ濡らしておいた状態の顔を拭うように洗っていく。
4.洗い流す。

【手ぬぐい洗顔がもたらす効果】
1.自然なピーリング効果で角質ケアが不要に。
2.乾燥が緩和される。
3.肌に透明感が出る。
4.肌がツルツルになる。
5.肌が丈夫になる。
※私自身が感じた効果を元にしています。

【手ぬぐい洗顔の欠点とそのカバー法】
手ぬぐい洗顔の唯一の欠点は、「角栓ができること。」
そこで私は角栓対策のためにバームを投入しました。
それがこちら。

ワイルドローズビューティバーム

ワイルドローズビューティバーム(ニールズヤード)

バームとは固形状のオイルのことをいうのですが、手のひらで温めるととろけるものの垂れないため扱いやすいという利点があります。
このバームは美容液で毎日使用すると、潤い弾むような肌に導いてくれます。
毛穴の汚れを取り除く効果にも優れているため、角栓対策にピッタリ。
私にとっては手放せない一品です。

【関連記事】
乾燥をストップ?!ニールズヤード ワイルドローズビューティバームの魅力に迫る
手ぬぐい洗顔を始めて11日目の肌状態は???
手ぬぐい洗顔を開始してから6週間経過!その効果は???

確かな保湿力を実感できたワイルドビューティバームですが、夏場は化粧崩れが心配という方もいらっしゃることでしょう。
そして、毎日手ぬぐい洗顔だけでは心配だという方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな方にはこちらのクレンジングとの併用がお勧め。

スマホ2014冬 007

スマホ2014冬 009

クレンジングバーム(ジュエルスキン)

毛穴の汚れまでスッキリと落としてくれるクレンジングなので、このクレンジングバームを4、5日に1度投入すると角栓対策もバッチリ!
成分的に肌に優しく、またダブル洗顔は不要。保湿力があるためあらゆる肌タイプの方にオススメの一品です。

私自身は手ぬぐい洗顔による素晴らしい美肌効果を実感できているので、今後も続けていきたいと思っています。
手ぬぐい洗顔の最新版の本をチェックされたい方はこちらをご覧ください。

「キレイ」が変わる 美肌手ぬぐい

新品価格
¥1,080から
(2014/7/8 17:18時点)


ブログランキング参加中です。応援お願いいたします。
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

***************************************************

人気記事ランキング

第1位 洗い過ぎが乾燥を招く!元祖馬油洗顔の方法

第2位 ニキビ跡を消し、新たなシミの発生を防止!
キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンスの美白効果に夢中♪

第3位 頬の位置が上がる!「イー!」の笑顔を習慣に

第4位 クレヨンみたいでとっても可愛い!
レブロン カラーバーストラッカーバーム クチコミ

第5位 おすすめのオーガニックコスメブランドNo.1 ローレル

about me

***************************************************


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp