洗い過ぎが乾燥を招く!元祖馬油洗顔の方法


※この記事は2015年1月30日に加筆、修正いたしました。

こんにちは。遠藤幸子です。

これからご紹介する美容法は、2012年2月アットコスメのブログサイト、@BEAUTISTにてご紹介したところ大変大きな反響をいただき、現在もサイト内で最もクリップ(記事をストックしておいて後から読み返しができる機能)数を多くいただいた記事です。

最後までご覧いただき、皆さんの美活のお役に立てていただけましたら幸いです。

現在のアンチエイジングランキング気になる順位は???
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

■乾燥やエイジングサインを解消したいなら洗顔から見直しを

water

美容の教科書とも呼べる書籍を拝見すると、大抵朝のケアの導入として洗顔料をたっぷりと泡立て優しく洗い流すことが推奨されています。

確かに皮脂分泌の活発な20代ならこの方法で良いと思いますが、乾燥やエイジングサインが気になる30代以降の肌には洗顔料はNGというのが私のスタンスです。

なぜなら、洗顔料を使って顔全体を洗うという行為は、皮脂分泌も20代と比較して活発でなくなっている30代以降の肌には必要な潤いまで奪ってしまう行為とも言えるから。(ただし、脂性の方などが化粧崩れ防止を目的としてTゾーンなどに洗顔料を使用するのは〇。)

 

とはいえ、毎日ぬるま湯洗顔をすると30代、40代のお肌は毛穴に皮脂などが詰まる原因となってしまう恐れがあります。

つまり、30代、40代のお肌には潤いを残しながら肌の汚れを洗い流すケアが必要となってくるのです。

 

 

 

■乾燥やエイジングサインに悩む人におすすめしたい馬油洗顔とは?

 

そこで、お勧めしたいのが「馬油洗顔」この美容法は私の母の知人女性の美容法を私流にアレンジしたものです。

 

1.馬油洗顔の産みの親はどんな人?

その女性というのが現在80代に突入されたとは思えないほどの美肌の持ち主。

先日思いがけずお会いする機会に恵まれたのですが、色は白く、シミやシワ、たるみはほとんど見当たらない、輝くような肌をしていらっしゃるとても素敵な方でした。

美容に関する知識も豊富にお持ちの方で、スキンケアよりもよりインナービューティを重視されており、ご自分なりの美容論をお持ちでした。

その方の美容法に関する記事は下記リンクよりご覧いただきたいと思います。

関連記事
1.首のシワが薄くなった!!あなたの首、縦に引っ張れ!横にも引っ張れ!
2.冬に加速するエイジングサインにストップ!馬油を使ってのスキンケア
3.「お手入れ」の語源を考えて習慣にしたいスキンケアの方法とは?
4.70代美魔女に学ぶインナービューティ! 美肌のために摂取したい食品6つ

 

 

2.馬油ってどんなもの?

馬油洗顔の詳しい方法のご説明の前に馬油について少しご紹介しましょう。

馬油とは字の通り馬のたてがみなどからとれた脂のことを言います。

奈良時代に中国より伝わったとされており、その頃より薬効が注目されており、肌荒れ防止、シミの除去、切り傷、火傷など様々な目的で広く愛用されてきたようです。

馬油の詳しい薬効について詳しくお知りになりたい方にはこんな本がおすすめ。

筆者も所持している本なのですが、馬油からなぜ効能を得ることができるのかということから始まって、様々な効能とそれを得るための方法について詳しく紹介されています。

とても勉強になりますので、ご興味のある方はぜひご覧いただきたいと思います。

※ただし、在庫が残りわずかなようです。ご購入はお早目に。

 

馬油は、人間の皮脂に限りなく近い成分でできており、人間の肌への浸透力が高い点が最大の魅力です。

無香料の馬油は馬から抽出された脂のみを使用し作られているため、化学物質を含んでおらず、安全性が高いことでも知られています。

そのため、敏感肌やアトピーの方などどんな肌質の人でも使用できるとされています。

 

 

 

■馬油洗顔の方法

 

それでは、馬油洗顔の方法についてご説明しましょう。

【用意するもの】

馬油(できれば無香料)、スパチュラ ※香料の入ったものを使用すると肌に香料が残るため。

 

【馬油洗顔の方法】

1.馬油をティースプーン1杯乾いた掌に取る。

2.掌を合わせ馬油を温め伸ばす。

3.乾いた状態の顔全体に2を馴染ませていく。この時、優しく指の腹を使って顔全体にクルクルと念入りに馴染ませます。

4.3を行い、指の滑りがよくなったらストップする。

5.軽くティッシュオフする。←ここが加筆点です。

6.ぬるま湯で洗い流す。ヌルヌル感はずっと残るため、洗い流す手が軽くなったと感じたところでストップする。

7.タオルで水気をしっかりふき取る。

8.ここから通常のスキンケアを行うが、化粧水や乳液を含ませたコットンで軽く顔全体をふき取る。

 

※脂性の方や混合肌の方は化粧崩れが気になるかもしれません。 脂性の方はご自分の肌とご相談の上行ってください。

※混合肌の方は皮脂分泌が活発なTゾーン以外に行うなどやはりご自分の肌とご相談の上行っていただきたいと思います。

※真夏は化粧崩れが気になるため私自身も毎朝は実践していません。 参考までに。

 

 

 

■馬油洗顔に最適な馬油は?

ソンバーユ画像1

馬油と言っても様々な種類が販売されていますが、中にはこの馬油洗顔に適さないものもあります。

筆者のおすすめはソーンバーユの無香料タイプ。

手に取った際皮膚の温度ですぐに柔らかくなり、とろけるような透明なオイルに変化するため、馬油洗顔に最も適した馬油だと思っています。

ちなみに、先にご紹介した馬油洗顔の産みの親の女性もソーンバーユをもう40年近く愛用されていらっしゃるということでした。

 

逆に洗顔に適さない馬油はサラッとしたテクスチャーのものなどでオイルというよりもクリームに近いもの。また、浸透力が高く、素早く肌内部に浸透していくものは適しません。

ご参考までに。

 

また、無香料タイプは夏場や臭いの気になる時、少し時間をかけて使用する時などには冷蔵庫にて保管することをおすすめします。


 

■馬油洗顔の効果

 

私はこの馬油洗顔を始めてから嬉しい効果をいくつか体験しています。

列記すると、
・乾燥が緩和された。
・目尻の小じわが消えた。
・肌のツヤが増した。
・肌が丈夫になった。
・肌にハリが出た。

私自身は高い美容効果を感じており、現にもう3年近く続けております。

ですから、これからも続けていきたいと思っています。

 

効果は人それぞれではありますが、参考にしていただけたら幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

※2015年3月、馬油洗顔の方法を改良しました。詳しくは>>>洗顔を見直したら肌が好調!新・馬油洗顔&乳液洗顔の方法とは??? 

 

ブログランキング参加中です。応援のワンクリックをお願いいたします。
↓↓↓


アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

・・・・・ 【合わせて読みたい馬油関連記事】 ・・・・・・・・・・
馬油活用法5つ!
馬油洗顔の経過と夏に向けての洗顔方法
小じわが消えた!!70代美魔女に学ぶスキンケア 驚異の馬油洗顔!!

***************************************************

人気記事ランキング

第1位 洗い過ぎが乾燥を招く!元祖馬油洗顔の方法

第2位 ニキビ跡を消し、新たなシミの発生を防止!
キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンスの美白効果に夢中♪

第3位 頬の位置が上がる!「イー!」の笑顔を習慣に

第4位 クレヨンみたいでとっても可愛い!
レブロン カラーバーストラッカーバーム クチコミ

第5位 おすすめのオーガニックコスメブランドNo.1 ローレル

about me

***************************************************


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp