4個もあった!間接的にほうれい線に効果のある足のツボ一挙公開


皆さん、こんにちは。
アンチエイジングアドバイザーの遠藤幸子です。

今回は、前回の続き、間接的にほうれい線に効果のある足のツボをご紹介します。
どうぞ最後までお付き合いください!

現在のアンチエイジングランキング気になる順位は???
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

■本題に入る前にラジオ出演のお知らせ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本題に入る前に、お知らせさせてください!

このサイトで、何度かお知らせしていることなのですが、私は現在、ラジオNIKKEIさんの番組『健康ネットワーク』の5月ゲストとして出演しております。
放送は、毎週月曜日17時10分からとなっております。

5月25日の今日が最終回!
今日の放送では、私のこれまで、私美容道やほうれい線解消への取り組み、ほうれい線撲滅後の目標などについてお話ししております。
ぜひお聴きいただきたいと思います。

第3回目までの放送を聴き逃してしまったという方は、下記をクリックしていただくと、オンデマンドでお聴きいただくことができます。
第1回/2015年5月  4日 「ほうれい線撲滅宣言とは」
第2回/2015年5月11日 「シミ・乾燥肌の原因と対策」
第3回/2015年5月18日 「しわ・たるみの原因と対策」
第4回/2015年5月25日 「遠藤さんのほうれい線撲滅への道」(今回は放送前からオンデマンドでお聴きいただくことができます。)

 

 

間接的にほうれい線に効果のある足のツボ

日経 Health (ヘルス)2015年5月号の付録だった足ツボソックス。
当初は、身体のメンテナンスのために買い求めたものだったのですが、ほうれい線に効果のある足ツボを知るきっかけになりました。
関連記事〇にもほうれい線に効果のあるツボがあった!!

足つぼソックス日経ヘルス足つぼソックス1

日経 Health (ヘルス)2015年5月号付録

 

前回の記事では、ほうれい線に直接的に効果がある足ツボをご紹介しましたが、今回は、間接的にほうれい線に効果のある足ツボをご紹介したいと思います。

 

1.目

以前公開した、ほうれい線の原因について書いた記事の中でもお話ししたことですが、目を酷使することはほうれい線をまねく恐れがあるといわれています。
理由については、前回の記事でご確認ください。

目に効果のあるツボは下の写真の通り。

眼球・視力ツボ足裏の人差し指と中指にあります。

実際に押してみました。

眼球のツボを刺激眼球のツボは痛くありませんでしたが、視力のツボは痛かったです。
私の場合、仕事柄目をよく酷使していますし、視力もかなり悪いので、当然かなと思っています。
今後も、気が付いた時刺激していきたいと思います。

 

2.後頭部・肩

後頭部から首や肩にかけても凝りやすい部分。
ほうれい線に密接な関係があるといわれている部分であるため、日頃からストレッチやヨガでしなやかさを保つことが大切です。

首と書かされたツボは見つけることができませんでしたが、後頭部と肩のツボは見つけることができました。

眼球・視力ツボ - コピー

刺激しみましたが、私の場合、痛くはなく、心地よい刺激を感じました。

 

顔のツボでほうれい線に効果があると呼ばれているツボについては、以前からマッサージと組み合わせ、効果的に刺激しています。
関連記事毎朝続けて5歳若返る?!ツボとリンパを意識したマッサージ

今後は、足ツボもテレビを観ながら等、時間のある時に刺激していきたいと思います。

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!
多くの皆さんに応援いただき、毎日順位を上げております!!
本日も応援のワンクリックをぜひお願いいたします。
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

***************************************************

人気記事ランキング

第1位 洗い過ぎが乾燥を招く!元祖馬油洗顔の方法

第2位 ニキビ跡を消し、新たなシミの発生を防止!
キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンスの美白効果に夢中♪

第3位 頬の位置が上がる!「イー!」の笑顔を習慣に

第4位 クレヨンみたいでとっても可愛い!
レブロン カラーバーストラッカーバーム クチコミ

第5位 おすすめのオーガニックコスメブランドNo.1 ローレル

about me

***************************************************


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事


ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp