毎朝続けて5歳若返る?!ツボとリンパを意識したマッサージ


※こちらは2015年公開の記事を加筆・修正、画像を撮影し直して新たに公開しております。

皆さん、こんばんは。
エイジング美容研究家、美容ライターの遠藤幸子です。

今回は、ツボとリンパを意識したマッサージをご紹介します。
少し長くなりますが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

現在のアンチエイジングランキング気になる順位は???
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

 

 

朝起きた直後の自分の顔を鏡で見て、「老化」を感じる人は多いのではないでしょうか。

それもそのはず、私たちは寝ている間に老廃物を体内に溜め込んでいるのです。

老廃物が溜まった状態の朝の顔は、むくみやたるみ、フェイスラインのもたつきなどエイジングサインが刻まれやすい傾向にあり、そのまま放置しておくのはとっても危険!

たるみを助長することになるのです。

その日溜まった老廃物はその日のうちに排出することが大切!

そこで、今回は毎朝続けることで5歳若返る効果も期待できるマッサージの方法についてご紹介します。

わかりやすく画像を入れてご紹介します。
お見苦しい点はご容赦ください。

 

 

■マッサージを始める前に老廃物がどれほど溜まっているかをチェック!

マッサージを行う前にあなたの顔にはどれくらい老廃物が溜まっているかチェックしてみましょう。手首を返すようにし、親指を小鼻の横にあててください。

そして、力を入れてグッと押してみましょう。
痛みを感じる人はかなり老廃物を溜め込んでいる可能性大!

これからご紹介するマッサージをぜひ毎日続けてみてください。

 

 

■フェイスマッサージをするにあたって注意したいこと

フェイスマッサージを行う前に、注意したいことがいくつかありますのでご紹介します。

・肌にトラブルを抱えている時や敏感な状態の時には行わない。
・体調の悪い時には行わない。
・マッサージ中に肌や肌の奥に違和感を感じたら速やかに中止する。
・必ず清潔な状態の肌、手で行う。
・皮膚を擦ったり、引っ張ったり等強い刺激は与えない。
・必ずオイルやクリームなどを肌に塗り、指の滑りをよくしてから行うこと。
・クレンジング剤や洗顔料などをつけたまま行わない。

とても大切なことなので、厳守してください。

 

 

■毎朝続けると効果アリ!ツボとリンパを意識したマッサージ

◇目元スッキリ!目ヂカラをアップさせるマッサージ

眉頭部分に攅竹(サンチク)と呼ばれるツボがあり、このツボを刺激することで上瞼のたるみを解消する効果があると言われています。
また、眉尻部分に絲竹空(シチククウ)と呼ばれるツボがあり、これを刺激することで目の周りのたるみを解消する効果があると言われています。

この2つのツボを刺激しながらリンパを意識したマッサージ方法をご紹介します。

いずれのマッサージの場合もマッサージを始める前と終わった後に脇を揉むという工程を取り入れてください。

 

1.両手の親指の腹を眉頭の下のくぼみにそえ押す。

 

2.両手の親指を肌にのせたままゆっくりと眉頭に移動させる。

3.眉頭にある攅竹(サンチク)というツボを押して刺激する。

4.両手の親指を3の状態から眉をそうように眉尻部分に移動させる。

5.眉尻部分にある絲竹空(シチククウ)というツボで親指の動きを止め、刺激する。

6.5の状態から親指をこめかみに向かって移動させる。

 

7.こめかみに中指をそえ、軽く押しながら耳のつけねに老廃物を流し、さらにデコルテまで同様に老廃物を流し込むイメージでマッサージする。

 

 

◇頬のたるみとほうれい線を解消するマッサージ

瞳孔を真っ直ぐ下におりた頬骨の下に巨髎(コリョウ)と呼ばれるツボがあり、このツボを刺激することでほうれい線や頬のたるみに効果があると言われています。
また、小鼻の脇のくぼみには迎香(ゲイコウ)と呼ばれるツボがあり、このツボを刺激することで頬のたるみに効果があると言われています。

この2つのツボを刺激しながらリンパを意識して、頬のたるみとほうれい線を効果的に解消するマッサージ法をご紹介します。

 

1.両手のひらを合わせて、両手の親指を顎の下に軽くそえる。

2.両手の人差し指を軽く開いてほうれい線部分に軽くそえる。

 

3.2の状態で頭を前方へ倒し、人差し指に負荷をかけることでほうれい線部分を刺激する。

4.3の状態で皮膚を引っ張るのではなく、肌内部の老廃物を内側から外側に移動させるイメージで両手の人差し指を動かしていく。

 

5.4で人差し指がフェイスラインまでたどり着いたら、両手の人差し指をデコルテまで動かす。(この時も老廃物を動かすイメージで行うこと。)

 

フェイスラインをすっきりさせるマッサージ

年齢とともに肌がたるみ、フェイスラインのもたつきに悩む人が増えてきます。

フェイスラインのもたつきを解消するには、それに効果のあるツボを刺激ながらマッサージするのが効果的です。

 

ツボを刺激するだけでも効果アリ!オススメは貼る美容鍼

しかし、忙しい時にはツボを刺激するだけでも効果的です。

私も実際にフェイスラインのもたつき、二重あごを解消する効果があるツボには貼るだけの美容鍼を貼っています。

ツボの解説を左上から順にすると、下記の通り。

天容(テンヨウ):下顎の角の後方にあるツボ
大迎(タイゲイ):エラから顎に向かう2センチ辺りのツボ
夾承漿(キョウショウショウ):顎の中央部分から1センチほど外側辺りにあるツボ

今回私が使用したのは、こちらの商品。

>>>貼るだけカンタン!ささない鍼で「セルフ美容鍼」ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)

 

 

美容鍼は今ホットな美容法ですが、効果だし、第一顔に刺すのが怖い!
そして、痛みがあるのではないかというのがまず心配ですよね。。

でも、こちらの貼るだけの美容鍼なら全然痛くない!

粘着力はそれなりに高いのですが、水に濡れるとやはり剥がれやすくなります。
そのため入浴の前に剥がして毎日清潔な肌に使うのがオススメです。

セルフの魅力は、気の向いた時にいつでも自分でケアすることができること。
私もフェイスケアだけでなく、肩こりや眼精疲労などの症状が気になった時に該当するツボにこの商品を貼っています♪

今のところ被れたり、痒みが出ることもなく、快適に使用できていてフェイスラインがスッキリしたり、肩こりが楽になるなど確かな効果を実感していますよ。

 

そんなアキュライフの気になるお値段は、150粒入りで税込価格4,903円、300粒入りで9,539円
1個あたりのお値段は、150粒入りで32円、300粒入りでは31円!

そう考える高くありませんよね?

しかも10月20日までクーポンプレゼントキャンペーンが行われていて、次回購入の際に使えるクーポン券が発行されます。
こちらは、300粒入りで2,000円分、150粒入りで1,000円分となっています。

私もまだ在庫はあるのですが、この機会に購入しておきたいと思っています。

これからの季節は冷え対策にも使えるのでくるぶしの上にある三陰交に貼るのもオススメです。
ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

>>>貼るだけカンタン!ささない鍼で「セルフ美容鍼」ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)

 

 

フェイスラインをスッキリさせるマッサージの方法

マッサージ方法をご紹介します。なお、マッサージは片側ずつ交互に行いましょう。

 

1.顎を挟み込むようにに中指と薬指をそえる。

 

2.該当するツボの部分で指を止め、刺激しながら顎から耳に向かって指を滑らせていく。

3.耳のつけねからデコルテに向かって老廃物を流し込むようにマッサージする。

 

4.2と3を3回程度繰り返す。

 

いかがでしたでしょうか。

毎朝のマッサージを習慣にして老廃物を排出し、肌悩みに応じたツボを刺激することで若々しい肌を手に入れませんか?

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

【参考】
※NHK きれいの魔法『保存版 美に効くツボ』
※上田隆勇著『美容鍼灸師が教える5歳若返る顔ツボ1分マッサージ』ぶんか社

NHKきれいの魔法 保存版 美に効くツボ (生活実用シリーズ)

新品価格
¥13,713から
(2017/9/14 17:07時点)

***************************************************

ほうれい線関連記事のバックナンバー

ほうれい線解消・予防のためには姿勢を正す!猫背
防止に効果があるグッズとは?

頬の位置が上がる!「イー!」の笑顔を習慣に

ほうれい線が浅くなってきた!毎日続けて効果アリ
の顔筋整骨ケアとは?

ほうれい線の予防と解消に効果のあるマッサージとは?

頬がリフトアップ!フェイスラインはスッキリ!
ReFa S CARATを愛用中

 

about me

***************************************************

いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!
本日も応援のワンクリックをお願いいたします。
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp