ヘナで白髪染め初体験!グリーンノートヘナ オーガニータ クチコミ


皆さん、こんばんは。
アンチエイジングアドバイザーの遠藤幸子です。

今回は前々回の続きということで、私の白髪を9割方染めてくれたヘナのクチコミ記事です。
最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

現在のアンチエイジングランキング気になる順位は???
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

 

白髪に悩んでいる人は多い?

前々回公開した下記の記事では現在38歳の私の白髪事情も含めてお気に入りの白髪染めに出会うまでのお話をしました。

関連記事38歳の私の白髪事情とやっと見つけたベストな白髪染め

大きな反響をいただきまして先刻私がチェックしたところ、にほんブログ村アンチエイジング部門のランキングにて注目記事第1位を獲得していました!

ブログ村アンチエイジング注目記事1位

多くの方に注目していただき、記事を読んでいただけたことをとても嬉しく感じています。

ご覧くださった皆さん、ありがとうございました!

 

そして、このことから白髪に対する意識がいかに高いかということがわかりました。

おそらくお悩みの方が多いのですね。

このサイトは基本的にはほうれい線を解消するまでの過程を発信していますが、私が取り組んでいるアンチエイジング、美容法なども発信しています。

今後も白髪について情報を発信していきたいと思います。

 

 

ナチュラルに染め上げるオーガニータの魅力とは?

オーガニータ

オーガニータの 最大の魅力は、化学染料を使っていないということ。

そして、植物原料100%であり、エコサート(フランスの国際有機認定機関)の認定をうけているオーガニックヘナだということでしょう。

実際に全成分を確認すると余計なものが含まれていないんです。

商品名 成分
ビターオレンジオレンジ系茶褐色 ヘンナ  *原材料の100%は有機栽培。
サハラブラウン明るい茶色 ヘンナ※、ナンバンアイ葉※、インディアンマダー※、ブッソウゲ、アンマロク果実※、
タカサブロウ葉※ …※有機栽培 原材料の100%は天然由来。原材料の95%は有機栽培。
アースブラウン自然な茶色 ナンバンアイ葉※、ヘンナ※、インディアンマダー※、ブッソウゲ、アンマロク果実※、
タカサブロウ葉※、フェヌグリーク、アラビアコーヒーノキ種子、アセンヤクノキ葉/木
…※有機栽培 原材料の100%は天然由来。原材料の97.5%は有機栽培。
ディープブラウン濃い茶色 ナンバンアイ葉※、ヘンナ※、アンマロク果実※、タカサブロウ葉※、インディアンマダー※、
フェヌグリーク、アラビアコーヒーノキ種子、ブッソウゲ…※有機栽培
原材料の100%は天然由来。原材料の98.5%は有機栽培。
ノンカラー無色・トリートメント用 カシア  *原材料の100%は有機栽培。
インディゴブルー藍色・二度染め用 ナンバンアイ葉  *原材料の100%は有機栽培。

 出典:http://www.henna.co.jp/product/organita/

 

ヘナの中には酸化染料を使っているものもあるので要注意!

白髪が赤茶色に染まらずに黒く染まる場合は酸化染料が含まれている可能性が高いと思います。

酸化染料が含まれていると皮膚にトラブルを引き起こす可能性があるといわれているため、全成分を必ず確認した上で購入することが大切です。

 

 

初めてヘナを使用した感想

今回初めてヘナを使用したのですが、後始末も含めセルフでやるのは予想以上に大変でした。

前々回の記事でもお話ししましたが、まず用意するものが多い。

これはヘナに限ったことではないかもしれませんが、私はそう感じました。

ちなみに商品についてきたのはこれだけ。

オーガニータの中身

箱を開け説明書を確認したら予想外に必要なものがあったので慌てて用意しました。

外箱に書いておいてくれると有難かったです。

必要なものについては前々回の記事をご参照ください。

 

使用の数日前にパッチテストを済ませたら、まずヘナを少し冷ましたお湯と混ぜ合わせることから始めました。

ボールにヘナを入れお湯を少しずつ入れていき、泡だて器でよく混ぜます。 ヘナを混ぜている状態

ケチャップくらいの固さになったら準備OK。

ケープをしてハケで髪に塗っていくのですが、まず白髪の気になる部分の髪をかきわけて出し塗っていくのがいいでしょう。

後頭部など自分では塗りにくい部分なのであらかじめ髪を縛りながら少しずつ塗っていくとやりやすいと思います。

 

今回私はハケではなく、手袋をはめた自分の手で塗り櫛で溶かしながらやりました。

ハケでも似たように面倒だったことでしょう。

私が思いついて次回からそうしようと思っている方法なのですが、市販のブラシ付の白髪染め容器にヘナを入れてやるととっても便利だと思います。

 

なんとか一人で全体にヘナを塗ったらラップで頭を巻き、シャワーキャップを被りました。

ヘナ使用中

この状態で1時間以上待つ(私の場合は2時間20分ほど)のですが、それほど苦にならなかったです。

また、頭皮が痒くなるということもありませんでした。

 

今回、洗面所で行ったのですが、後片付けもなかなか大変でした。

でも、ソフトタイプの研磨剤などを使って最後に綺麗にお掃除したら台所が変色することはありませんでした。

ただ、洋服につくとシミになり落ちないと思うので、この点は注意した方がよいでしょう。

 

 

気になる仕上がり

いくら地肌や髪に優しくても白髪を染めることができなければ意味がありません。

この点が最も心配でした。

この点を配慮し、説明書では1時間以上と書かれていたヘナをのせたまま放置する時間を2時間20分にしてみました。

初めてだったので私にとってはこれギリギリのラインでした。

実際に使用前後の画像を公開します。

ヘナ使用前の状態

オーガニータ使用前の画像(白髪が最もひどい部分)

ヘナ使用後2

オーガニータ使用後の画像(使用前のものと同じ部分を撮影)

白髪だった部分が赤茶色っぽく染まっています。

地毛と同じ色に染まらないこと(ヘナなので当然ですが)、サイドや後頭部の髪の内側部分などほんの少し白髪が染まっていない部分があったこと(自分で染めたせいだと思いますが)を考慮して約9割染められたと判断しました。

とても目立つ部分に白髪がある人はこの赤茶っぽい染まり具合に不満を感じるかもしれません。

そういう人はヘナの使用が難しいといえます。

でも、私は髪をかき分けたりしなければ目につかない場所に白髪が生えているため、この程度の仕上がりで満足しました。

ただ、私の地毛はかなり茶色のようで店頭にある見本よりもかなりダークな仕上がりになりました。。(今回はアースブラウン使用

オーガニータ色表

そのため地毛よりは若干黒く仕上がったのです。

ということで、次回はもう一段回明るいサハラブラウンに挑戦してみたいと思います!

気になるツヤや髪の柔らか、パサつきについてですが、ツヤは地毛がツヤツヤだったので若干落ちた印象。。

それでも適度なツヤ感は残っています。

髪も多少ごわついたように感じられますが、私的には許容範囲です。

パサつきですが、それほど気になりません。

 

 

 

色落ちなどについて

白髪染めで仕上がりの次くらいに気になるのが色落ちではないでしょうか。

私はノンシリコンで、石油由来合成界面活性剤不使用(植物由来合成界面活性剤は含まれています。)のシャンプー&トリートメントを使用しているのですが、オーガニータ使用直後の洗髪時以外はほとんど色落ちしていません。(夏以外は合成界面活性剤不使用のせっけんシャンプー&リンスを使用)

使用直後の洗髪時も2度洗いしてバスタオルで水気をふき取った時には色落ちはしておらず、翌朝枕を確認しても今の季節頭皮にも汗をたくさんかいていると思うのですがやはり色落ちはしていませんでした。へヘナ使用

ヘナ使用後就寝に使用した枕

ヘナ使用後使用した枕の状態

 

そして、現在洗髪後3日目ですが色落ちはほとんどしていません。

キープ力(色に関して)もなかなかだと思っています。

どの程度の期間色がもつかどうかということを含めて、後日またクチコミしたいと思います。

商品の詳細、取扱い店舗の確認は公式オンラインにてご確認ください。

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます!
本日も応援のワンクリックをどうぞお願いいたします!!
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

***************************************************
人気記事ランキング
第1位 洗い過ぎが乾燥を招く!元祖馬油洗顔の方法
第2位 ニキビ跡を消し、新たなシミの発生を防止!
キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
の美白効果に夢中♪

第3位 頬の位置が上がる!「イー!」の笑顔を習慣に

遠藤幸子最新コラム
これがあれば安心!夏メイクの必須アイテムとおすすめコスメ
あるだけで5歳以上老けて見える!ほうれい線ができる原因と改善法
***************************************************


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp