食べ過ぎちゃった!そんな日にはデトックスティーを♪桃花スリム クチコミ


こんばんは。遠藤幸子です。
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

 

今日は、母と京王プラザホテル(札幌)のランチブッフェに行ってきました♪
どのお料理も美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました…。

現在糖質制限とダイエットを同時進行中の私にとってこれはイタイ!

でも、たまにはご褒美も必要なのです。

 

先日ご紹介したオーガスト・ハーゲスハイマーさんの著書、『老けない人はやめている』でも書かれていましたが、毎日わずかな甘いものを食べるより、週に一度ケーキバイキングに行く方がアンチエイジングの観点からするとずっといいのだそう。

とは言え、やはり気になるのは体重の増加。

そんな時に私が必ず飲んでいる飲み物があります。それがデトックスティー

現在愛飲しているのは、私がライターを務めているGoogirlでモニターさせていただいた桃花スリム

桃花スリム(パケ)

桃花スリム(箱を開いた状態)

関連記事食欲の秋でもゆるっとダイエット!桃花スリムで叶うスッキリキレイ♪

 


■桃花スリムの中身は?

 

桃花スリムは、厳選された12種類のハーブから作られています。

桃花スリム(配合成分)

配合されている12種類のハーブは下記の通りです。

ローズヒップ、ごぼう根、黒大豆、ハトムギ、柿葉、ハニーブッシュ、キャンドルブッシュ、ハイビスカス、マクイベリー(マキベリー)、バラ花、生姜、ルイボス

 

■桃花スリムの魅力

 

桃花スリムの魅力を一言で表すと、すっきりとキレイを同時に叶えることができるということ。

1.すっきりを叶えるそのワケは?

すっきりを叶えるそのワケは、キャンドルブッシュとゴボウ根にありました。

ゴボウ根は、食物繊維が豊富。便の排出をサポートする効果があります。

また、キャンドルブッシュにも食物繊維が豊富に含まれており、同様に便の排出をサポートしてくれる効果が期待できます。
しかし、キャンドルブッシュには、下剤成分であるセンノシドが含まれているため、人によっては激しい下痢を起こす可能性も指摘されています。

関連記事キャンドルブッシュを含む健康茶-下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意-

桃花スリムを始め、キャンドルブッシュを含む健康茶を摂取される際は、ご自分の体質・体調とご相談の上、摂取されることをおすすめします。

 

2.キレイを叶えるそのワケは?

 

桃花スリムがキレイを叶えるそのワケは、高い抗酸化作用のあるハーブが配合されているから。マクイベリー(マキベリー)の抗酸化作用は、アサイーの約2倍と言われおり、ルイボス、ゴボウ根も抗酸化作用が高いと言われています。

また、クレオパトラもその若さと美貌を維持するために飲んでいたと言われるハイビスカスも含まれています。
この他、ケミカルなものが入っていないことも私にとっては重要でした。

詳しくは、桃花スリムの公式HPをご覧いただきたいと思います。

 

■桃花スリムを飲んだ感想

 
1.味

桃フレーバーがほのかに香るすっきりとした味わい。クセもないので、ストレートでも飲みやすいと感じました。
 

2.デトックス効果

肝心のデトックス効果ですが、便秘症ではない私も驚くほど便通がよくなりました!

摂取した翌日は何度もお手洗いへ行くこととなり、その回数はいつもの3倍程度でした。

毎日お通じはあっても残便感というのでしょうか、そういうものを感じることがあったのですが、桃花スリムを飲むとお腹の中がスッキリしてそういったものは一切感じませんでした。

また、私の場合は下痢をすることもありませんでした。

サイズ的な結果はGoogirlの記事をご覧いただきたいと思います。

 

■おすすめの飲み方は?

 

私自身は胃腸が弱いので、抽出時間を半分にし、少量飲むことから始めました。

そのように配慮した結果、体に負担をかけることもなく、また下痢することもなく、継続して摂取することができたのではないかと思っています。

 

■桃花スリム以外におすすめのデトックスティーは?

 

桃花スリム以外に私が実際に使用して高いデトックス効果を感じたお茶は、シンプリスのデトックスティー

シンプリス

こちらもキャンドルブッシュが含まれていますが、桃花スリム同様、私の場合下痢することなく、高いデトックス効果を感じることができました。

詳しいクチコミはこちらをご覧いただきたいと思います。
商品の詳細は公式オンラインをご覧ください。

 

長くなりました。最後までお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました!

 

ブログランキング参加中です。応援お願いいたします。
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp