セルフケアで肌に透明感を出す方法(保湿編)


こんにちは。
エイジング美容研究家美容ライター遠藤幸子です。

今日は、土曜日ということで
アンチエイジングに関する記事を公開します。

今回は、前回の続きということで
保湿の方法についてお話ししたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

現在の順位は?
今回もぜひ応援のワンクリックをお願いします!
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

 

洗うアイテムを見直す

保湿というと、
与えるケアを真っ先に思い浮かべがち。

しかし、真っ先に見直すべきなのは
洗うアイテムです。

なぜかというと、
汚れやメイクを落とす時に肌に必要な潤いまでも
落としてしまうことがあるから

実際のところ肌の乾燥についての相談を受け、
落とすアイテムを見直すようアドバイスし、
その結果乾燥が和らいだという声をよく耳にします。

また、それは私自身の体験でもあります。

では、どのようなアイテムを
使用すればいいのでしょうか。

 

 

クレンジング剤や洗顔料は形状で選ぶべきか?

クレンジング剤の形状だと、一般的に
オイルよりもミルクやクリームの方が
洗浄力が弱く、マイルドな洗い上がりになります。

しかし、ミルクやクリームのクレンジング剤では
アイメイクは落としにくいので
アイメイクアップリムーバーを併用する必要があります。

そうすると、洗浄力が高すぎたり、
コットンによる摩擦が起こったりして
目元の乾燥やシワ、くすみを招く恐れもあります。

そのため、私はオイルとバーム、石鹸と
その日のメイクによって落とすアイテムを
使い分けています。

アイメイクアップリームーバーは
もう何年も使用していません。

バームは、ミルクやクリームでは洗浄力が物足りない
毛穴の汚れが気になるという人にオススメです。

 

 

私自身の愛用品

ちなみに私が愛用しているクレンジング剤は、下記の通り。

写真左から、
・ファンケル マイルドクレンジング オイル

ウォータープルーフのマスカラも擦らずにするんと落とせるクレンジングオイル。
高い洗浄力があるにも関わらず、洗い上がりはつっぱらず、肌に必要な潤いを残したまま。
このクレンジングを使用してからはアイメイクアップリムーバーを使う必要がなくなり、
その結果まぶたのくすみが大幅に改善されました。ただし、W洗顔は必要です。
そのためしっかりメイクの時だけ使用しています。
リピート本数は10本くらい。

D.U.O. クレンジングバーム  

とろけるようなテクスチャー。
穏やかな使用感ながら毛穴の汚れまでもしっかりと落としてくれます。
洗い上がりはしっとりとしているのも◎。私が今最も気に入っているクレンジング剤です。
リピート個数は、5個くらい。

 

洗顔料に関しては使用頻度を下げることが
1番です。

私は、朝は洗顔していません。

と言っても、ぬるま湯では
落としきれない汚れがあるので
馬油洗顔蒸しタオル洗顔をしています。

関連記事
洗い過ぎが乾燥を招く!元祖馬油洗顔の方法
10%以上も水分量アップに成功!朝晩実践している蒸しタオル美容法とは?≪前編≫
10%以上も水分量アップに成功!朝晩実践している蒸しタオル美容法とは?≪後編≫

 

ただ、石鹸で落とせるメイクをした日や
すっぴんで過ごした日の夜、
マイルドクレンジングオイルを使用した後は
下記の洗顔料を使用しています。

コサナ マヌカとオリゴの泡洗顔

ポンプを押すと、なめらかな泡が出て、優しく顔を洗い上げます。
スッキリと汚れを落とすことができるのに、しっとりとした洗い上がりでつっぱりません。

 

MTG リファモイスチャーソープ CL

働きの異なる5種類のコラーゲンが配合されていて、肌に必要な潤いを守りながら汚れをオフ。
さらに角層の隅々にまで潤いを与えてハリ感を高めてくれます。

関連記事【お試しコスメレポ】リファモイスチャーソープ CL クチコミ まとめ

 

 

カフェインやアルコールを控えて水分をしっかり補給する

1日にどのくらいの水分を摂っていますか?

水分摂取量が足りなくて
肌が乾燥しているという人は意外に多いもの。

特にカフェイン飲料やアルコールを
よく飲んでいる人はせっかく摂った水分が
その利尿作用によって奪われることに。

そのためカフェイン飲料やアルコールを
飲んだ量の2倍近くの水分を摂る必要があります。

 

そういった事情を除いても
1日に必要な水分量は、体重×33(単位はml)。

これはあくまでも目安なので、
運動量が多い人や上記のように
カフェインやアルコールをよく摂取している人は
もっと必要水分量が増えます。

また、腎臓に疾患を抱えている人なども
その限りではありません。

この機会に自分の水分摂取量を
見直してみてください。

 

 

保湿有効成分が配合されたコスメを使う

この他、毎日のスキンケアでは
保湿有効成分が配合されたコスメを
使用することが大切です。

保湿有効成分というのは、
セラミド、プロテオグリカン、リピジュア、
ヒアルロン酸、コラーゲンなど。

中でもセラミドは最強だと思っています。
セラミド配合のコスメで特に良かったのは、
エトヴォス モーニュでした。

関連記事
乾燥肌から脱出成功!エトヴォス バイタライジングシリーズ クチコミ

参考までに。

 

 

年齢を重ねても自分次第で美肌になれる!

最後に私の現在の
すっぴん画像を掲載します。

 

このサイトの立ち上げ当初の画像と比較すると、

頬の位置もほうれい線もかなり
変わっていると思います。

何を言いたいのかというと、
年齢を重ねても努力次第で
美肌になることができるということです。

これからも少しずつその方法を
発信していきたいと思います。

最後までお付き合いいただきまして
ありがとうございました!

いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます。
今回もぜひ応援のワンクリックをお願いします!
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 ***執筆者情報********************************

遠藤幸子

日本抗加齢医学会正会員、エイジング美容研究家、
美容ライター、@cosme公認ビューティスト。
1976年生まれ、現在41歳。2児の母。
詳細は下記のリンクよりご覧ください。

<<<遠藤幸子プロフィール

10968733_748383128591690_2045339801_o

 

 

 

 

 

 

 

***************************************************


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp