浴びる化粧水!フォンスウォーター クチコミ


皆さん、こんにちは。
アンチエイジングアドバイザーの遠藤幸子です。

今回は、まるでシャワーのように「浴びる」という言葉がピッタリのローションスプレーのご紹介をします。
最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

現在のアンチエイジングランキング気になる順位は???
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

 

 

 

毎日行うスキンケアは肌に負担をかけずに行うのがベスト

af788cb12466a214d6cd36e1068ecf84_m

毎日行うスキンケアは私たちの肌の状態を整え、お悩みを少しでも解消することを目的としている人が多いと思います。

しかし、誤った方法でスキンケアをしていると、逆にお悩みを深くしてしまうことも。

できるだけ肌に負担をかけない方法でスキンケアを続けていくことが大切なのです。

 

1.化粧水はコットンでつけるのと手でつけるのとではどちらがいいのか?

例えば化粧水のつけ方ですが、コットンでつけるのと手でつけるのとではどちらがいいのかという論争がありますよね。

万遍なくつけるにはコットンがいい、手のひらの体温を利用して高浸透させることができる手がいいなど両者に利点があるのは事実。

しかし、私自身はローションパックする場合を除いて、基本的に手でつけるのがベストだと考えています。

 

それは、なぜか?

肌への摩擦をできるだけ避けてスキンケアがすることができ、自分の肌の状態を確かめながらケアすることができるからです。

 

2.私流化粧水のつけ方、量の目安

ただし、手で化粧水をつけるには1度化粧水をつけただけでは肌の内部にしっかり浸透していない恐れがあるため、少量ずつ3~5回数分置いてつけるようにしています。

この時、できるだけ肌に刺激を与えずに優しく化粧水を馴染ませるのがポイント。

また、以前ご紹介したことですが、毛穴の向きを考慮して化粧水を入れ込むようにしています。

関連記事毛穴の黒ずみ解消!毛穴も小さくなった!その方法とは?

 

しっかりと肌に化粧水が浸透すると手で触れた時にモッチリと吸い付くような感触を得ることができます。(下記の写真のような状態)

化粧水を補給する量の目安

その感触を得ることができたら次のアイテム(美容液)を使用するようにしています。

 

3.スプレーやミストタイプの化粧水を使うことのメリット

しかし、どれほど肌に負担をかけないように気をつけても手で肌に触れることはそれなりに肌に負担をかけるのも事実。

とことん肌への優しさを追求するなら、スプレーやミストタイプの化粧水を顔にたっぷりと吹きかけて、手で覆うように馴染ませるという方法が最も肌に負担をかけない化粧水のつけ方なのではないかと私は考えています。

 

ただし、1度吹きかけて馴染ませただけでは顔全体に化粧水がしっかりと浸透していない恐れがあるため、この工程を数分置いて何度も繰り返す必要があるでしょう。

 

 

浴びる化粧水!フォンスウォーター クチコミ

上記のような理由から、スプレーやミストタイプの化粧水に惹かれていたところ、スプレータイプのある素敵な化粧水と出会いました。

それがこちら。

フォンスウォーター 010フォンスウォーター

 

フォンスウォーターの魅力

1.敏感肌でも安心して使用できる成分

フォンスウォーターの最大の魅力は肌への優しさ。

敏感肌でも安心できると謳っているだけあって、成分表をチェックしても私が避けたい成分はほとんど入っていませんでした。

【成分】水/BG/グリセリン/ローズマリーエキス/レモングラスエキス/グリチルリチン酸2K/スフィンゴ脂質/リン脂質/クエン酸/クエン酸Na/メチルパラベン/エチルパラベン

 

 2.分子が細かく、角質層にしっかり浸透

1ヶ月程度使用してみて驚いたのは、浸透力の高さ

肌の内部にスッと入っていき、肌表面をべとつかせることもありません。

汗ばむ季節も快適に使用できると感じました。

 

3.次に使うアイテムの浸透を高めてくれる

素早く浸透した後は肌表面がサラッとしているのですが、その後に使うアイテムの浸透を高めてくれます。

その様は、まるで肌が美容成分をグングン飲み込んでいくかのよう

この点、とても好印象でした♪

 

4.スプレータイプだから肌の負担を軽減!手軽に髪やボディにも使用可能

フォンスウォーターはプラスチック容器に入ったスプレータイプの化粧水。

ボディが軽いこともあって髪やボディなどにも手軽に使用でき、持ち運びにも便利。

温泉に行く時など持って行くと全身に使用できるので重宝しました♪

 

また、前述のように顔にシュッと吹きかけ、手のひらで覆うように馴染ませるとスキンケア時の摩擦も軽減することができるので、肌への負担も軽いと感じました。

 

 

1か月程度使用してみて感じたこと

夏に使用するとまるでシャワーのように浴びる感覚で使用でき、心地よいと感じました。

ただ、私の場合皮膚が薄く、水分を抱え込むチカラが弱いタイプの肌には若干保湿力が物足りなくも感じられました。

そこで、ブースターとして使用するとなかなかいい感じで、

最近ではブースターとして使用したり、ボディに使用するととても肌の状態がいいように感じています。

 

お値段も今なら販売再開2周年セールということで、80mlが2376円(税込)のところ2019円(税込)とお得です♪

 

フォンスウォーターのアットコスメのクチコミはこちら。
>>>★4.2 アットコスメのクチコミ(Like件数順)

商品のおすすめの使用法や詳細については公式サイトをご覧ください。
>>>敏感肌にも安心 スプレータイプのおすすめ化粧水【フォンスウォーター】

 

季節ごとに洋服を着替えるように、夏には夏にぴったりの化粧水を使うのも◎。

夏におすすめの化粧水のご紹介でした。

 

今回はも最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

いつも応援してくださる皆さん、ありがとうございます! 本日も応援のワンクリックをお願いいたします。

↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

***************************************************
人気記事ランキング
第1位 洗い過ぎが乾燥を招く!元祖馬油洗顔の方法
第2位 ニキビ跡を消し、新たなシミの発生を防止!
キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
の美白効果に夢中♪

第3位 頬の位置が上がる!「イー!」の笑顔を習慣に
第4位 クレヨンみたいでとっても可愛い!
レブロン カラーバーストラッカーバーム クチコミ
第5位 おすすめのオーガニックコスメブランドNo.1 ローレル
about me

遠藤幸子最新コラム
メイクで叶う-5歳!リフトアップ効果抜群の3段チークのメイク法とは?
***************************************************


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp