子供の「ママと一緒!」を叶えるスキンケア!キッズ&マミー クチコミ


こんばんは。遠藤幸子です。
本日も最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

■女の子はママと一緒がいい

 

我が家の娘も早いもので7歳、小学校1年生になりました。

娘は幼稚園の年長さんくらいから、とにかく私の真似をしたがりました。

私がココナッツオイルをボディに塗っていると自分も塗りたがり、スキンケアをしていると、コットンにお水を含ませ私の隣に並んでパッティングしている時もありました(笑)。

私が使っているものを使いたがるのですが、コスメなどは子供には簡単に使用させるわけにいかないものも多く、理由を説明して諦めさせると涙を流したこともありました。

そんな時、一緒に使えるコスメがあればいいのに、と思っていました。

 

■女の子のママと一緒を叶えるスキンケア

 

私のように感じていたママさんの要望を叶えてくれるコスメと出会いました♪

それがこちら。

キッズマミー

キッズ&マミー(ローション&UVミルクセット) ¥4093

 

■キッズ&マミーの魅力


キッズ&マミーの魅力を列記すると、

・子供と一緒に使用できる。

アミノ酸の中でも保湿効果が高いといわれるポリグルタミン酸を配合している。

ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つというポリクオタニウム-51を配合。(ポリクオタニウム-51は、人間の体にある成分ととても近い構造をしており、肌になじみやすいと言われている。)

・UVミルクはせっけんで落とすことができる。

・UVミルクはSPF20PA++。日常の紫外線に対応。

・子供が使用できるだけに肌に優しい使用感。(ノンパラベン、ノンオイル、無香料。ただし、UVミルクには紫外線吸収剤が入っている。)

関連記事美肌のために知っておきたい!紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

【ローション全成分】
水、DPG、ペンチレングリコール、グリセリン、BG、加水分解ヒアルロン酸、ポリグルタミン酸、ポリクオタニウム−51、クエン酸Na、クエン酸、アロエベラ葉エキス、セリン、フェノキシエタノール
 【乳液全成分】
水、DPG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、加水分解ヒアルロン酸、ポリグルタミン酸、クラドシホンノバエカレドニアエエキス、ポリシリコーン−14、エチルヘキシルグリセリン、デシルグルコシド、キサンタンガム、ポリクオタニウム-51、セリン、BG、PG、フェノキシエタノール

その他、商品の魅力についてはこちらをご覧ください。

 

■2週間使用した感想

 

【ローション】

キッズマミー化粧水

キッズマミー化粧水馴染ませた

さっぱりとしたテクスチャー。夏でも快適に使用できるのが◎。

・浸透がよく、肌の奥にグングン入り込み、次に使うアイテムの浸透を助けてくれた。

・子供も私も肌に刺激を感じることなく、快適に使用することができた。

こどもキッズ&マミー ローション

 

【UVミルク】

キッズマミー乳液

キッズマミー乳液馴染ませた

・UVミルクを使うと肌がしっとり滑らかになった。

・UVミルクは、日焼け止め効果があるのに白くなったり、ムラにならずに使用できた。そのため、普段日焼け止めを嫌がる娘も好んで使用してくれた。

・子供も私も肌に刺激を感じることなく、快適に使用することができた。

こどもキッズ&マミー UVミルク1

こどもキッズ&マミー UVミルク2

 

■総評

 

娘は朝のケアを、ローション→UVミルクの2ステップケアで乾燥対策も十分でした。

しかし、私の場合はさすがに物足りなくて、間に保湿力のある美容液をプラスしました。

そして、夜はローションのみ使用し、保湿力のある美容液やこっくりとしたクリームを合わせて使用しました。

そのようなスキンケアで乾燥をはじめとするトラブルは起こらず、ベストな肌で過ごすことができました。 なかなか好印象の商品です♪
「ママと一緒がいい!」という娘の願望を叶えてくれたキッズ&マミー

今後も親子で楽しみながら使用していきたいと思っています。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

ブログランキング参加中です。応援お願いいたします。
↓↓↓

アンチエイジング ブログランキングへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

関連記事


人気記事ランキング


おすすめ記事

ブログランキング参加中!現在の順位は?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter

Facebook

バナー原稿imp